FC2ブログ

ツボミ

2013.06.10 21:37|カサブランカ
IMG_0036.jpg
去年球根でやってきたカサブランカが今年もこんなに育ちました

いつのまにかこんなにツボミが出来ていて、咲くのが楽しみです

最近なんだか色々なことを通じて、最近動き出しているのかな?と思うことが多々ありました。

みんなもそう感じていたようです。

このツボミもそんなことの象徴のような気がするのです。

この世は相対的だね。とヨガの仲間と話していました。

目の前に見える現象も、流れがあって、すこしづつすこしづつ動いている。



先日インド大使館でバクティヨーガの歌をみんなで歌わせて頂きました。

今回は45名程の大人数での大合唱となり、客席にいる方でも涙を流して聞いてくれた方がいたようです
ccaf13f8e21cab5152c05825455a1b26.jpg

バクティヨーガのツボミが出来はじめているのを感じ、何か新しいことのはじまる幕開けのような日でした。

この球根が去年ここにやってきて、咲いて、終わり、また新しい季節になり、球根から芽がでて、今またツボミが出来た。

全てに意味があり、あのときから始っていたことを思うと感動的です。

なにひとつ無駄なことはない 今を大事に生きて行こう


*•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•* 妄想ではなくリアルを生きる*•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•*

 我々の人生は全く、妄想と後悔に満ち溢れている。
 
 まだ見ぬ数年後、数ヵ月後、数日後、明日、数時間後、数分後のことで頭がいっぱいだ。

 あるいはあるときは、過去の後悔や、過去の栄光で頭がいっぱいだ。

 今はどこにいったのか。

 今はどこにもいかないはずなのに。

 過去の後悔や未来の不安を持つことはもちろん良くないが、良い思い出や楽しい未来を思うことは良いことではないかと言う人もいるかもしれない。
 たしかにそれは相対的な意味では、後悔や不安よりは良いかもしれない。
 しかしなぜ、今を見捨てるのか。
 なぜ、今をあきらめているのか。
 そこが不思議なところだ。
 今という最高に新鮮な時をあきらめ、まだ早熟な未来や、古くなった過去を楽しもうとする心が人間にはあるようだ。
 今こそがすばらしいのに。
 それは痛みであっても、喜びであっても、今こそがすばらしい。
 それは最高に新鮮な神の恵みであって、心の輝きから生じる収穫なんだ。

 実際はすべては生き生きとしている。それを腐敗させているように見えるのは、今という時のせいではない。自分自身が、腐敗した過去や、まだ実体のない未来にしがみついているだけだ。

 今に飛び込め。それはきっと、恐怖があるだろう。それは無防備になる感覚があるから。そこでは、頭の中の計画は可能だが、心の計画は捨てなければならない。
 その無防備さに対する恐怖により、人は今を遠ざけ、常に過去と未来という予測可能な偽りの「作られたイメージ」にしがみつくのだろう。

 唯一常に新鮮な、今を楽しめ。

 
   引用 http://blog.goo.ne.jp/yoga-kailas/e/354183449f84c553626723fd9fdeb700



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR