FC2ブログ

ラーマクリシュナ聖誕祭

2013.03.22 12:11|祭壇のお花
3月13日にカイラスではインド三大聖者と言われている、大聖ラーマクリシュナパラマハンサの聖誕祭が行われました
ラーマクリシュナミッションからメダサーナンダ師をお迎えして、キールタンや瞑想 礼拝などを参加者みんなでして、とても素敵な祭典になりました

IMG_0045.jpg

今回は120本のガーベラを一人づつ祭壇に捧げ、ラーマクリシュナをお花でいっぱいに

IMG_0058_20130322110540.jpg

皆思い思いの礼拝をして、素敵な献花の時間になりました。

IMG_0075.jpg

全力を捧げつくしているガーベラ
枯れているという言葉では表現できない、美しさがあるように思います。
本当の幸せとは何なのか、このお花に学びました。


IMG_0063_20130322110540.jpg
祭壇のお花もとてもゴージャス

601966_553230914711700_2052570889_n.jpg
ケーキやインド料理などもたくさんプラサードとしてみんなで供養しました

今回のお花
•グロリオサ
•バラ
•オンシジューム
•チューリップ
•モンステラ

南インドを思いおこさせる色使い

珍しいチューリップもいっぱいです


ラーマクリシュナ
ラーマクリシュナとはどんな方だったのでしょうか?

その教えは短い文章では表現しきれないような愛の溢れる内容なのですが、簡単に書かせていただくと・・

ヨーガや仏教で求めている境地へ、欲望を遮断していくような抑圧的な修行によって達成するよりも
バクティヨーガ=神への愛によって、渇仰の心によって達成する道を説いた方です。
その強烈な愛があれば、自然と欲望や悲しみも落ちていくというものです。

 今の時代「信仰」や「神」というと悪い印象を抱きがちだけれど、その観念をとって純粋なその言葉の意味を戻すと、日本人の魂に眠ってるとても大事なものでもあると思うのです


バクティは感情としての愛ではなく、「神への献身」と「自己放棄としての愛」を強調します。
それが真のバクティヨーガ。
バクティは「私」とか「私のもの」という感覚の元になっているエゴを消し去る最良の方法なのです。

 ラーマクリシュナは日頃から常にサマーディに入った状態で生活をしており、周りからは狂った人と言われていたほどです。

しかし、そのお姿、人柄、醸し出す愛の光に魅了されて、たくさんの弟子や信者が集まり、今では世界中にラーマクリシュナの協会が存在し、教えが広まっています。

また、その時代に珍しく、1つの宗教ではなく、全ての宗教は、その境地に至るまでの道の違いに過ぎず、到達地点は同じであると、全ての宗教を受け入れた方でもあります。
宗教同士で戦争しあうなんてとても悲しいですもんね。

そんな愛の権化とも言われるラーマクリシュナに私たちもとても魅了されています

聖誕祭の最後に好きな番号を選び、その番号に書かれているラーマクリシュナの言葉を瞑想する時間がありました
私はこんな言葉になりました


–———*•๑☆๑•*———————*•๑☆๑•*ーーーーーーーー*•๑۞๑•*ーーーー

私の母なる神に向かって、私は純粋な愛だけをお願いした。私は彼女の蓮華の御足に花を捧げて、こう祈ったのだ
「母よ、ここにあなたの善があり、ここにあなたの悪があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの叡智があり、ここにあなたの無智があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの純粋性があり、ここにあなたの不純性があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの法があり、ここにあなたの非法があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください」


–———*•๑☆๑•*———————*•๑☆๑•*ーーーーーーーー*•๑۞๑•*ーーーー

純粋な愛が沸き上るとき、真の放棄が沸き上るんだと思う。
   それが放棄が供物にかわるとき。

そのときが、苦しみや不安が消える時、真の強さが生まれるとき。

———純粋な愛は無敵だ———と気づかされた文章でした。


この文章に習って、「純粋な愛」の反対語を探してみたけど、見つからなかった
  真実は二元性がなくても存在できるんだ。
     

この世に存在する、わたしたちの目の前を現れては消え、生じている善も悪も、喜びも苦しみも、すべて母なる神が与えているもの。

———全てはあなたがお与えになり、あなたがお奪いになるのです———


ラーマクリシュナの残してくださったメッセージは今の時代に必要なことだと。。ますます思いました。








ここで一句

「純粋な
愛にはエゴが
ないんだと
教えてくれた
無私の愛」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします









 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:フラワーアレンジメント
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

さっきまた番号を選んでみよう・・・と開いてみた言葉がこれだった!

先日からのキーワードに ” 純粋 ” ということがあって、今日もこのブログで目にしました。

完全に神の道具として使っていただくには・・・
純粋さ、素直さが不可欠なんですよね。

捧げ尽くすガーベラのように、不安も心配も持たず全力で捧げつくすぞお~

横浜の祭壇、実際に見たらきっと凄い美しさだったのだろうと思います。
ラーマクリシュナを想い、みんなの心が自然と集まり、素晴らしい祈りの時空間となりましたね。
あのパワーが知らず知らずに、きっと何処かで、誰かの心を照らし出して、力を与えているんだろうなと思います。

No title

>Ticcaさん


この言葉すごくいいですよねe-443この祈りな感じがまた感動する・・
”純粋”というキーワード降りてきてるんですね〜!そういうときってありますよね!なんかやらた目につく言葉。
ほんとに純粋さってバクティに大事なんだなって思います。
神の道具になるには純粋さ、素直さ・・ほんとそうだと思います(><)
神のエネルギーが降りてきてるってこないだヴェーダーンタ協会でのタブラ奏者の演奏を聞いてて思いました。
純粋さとイコールなのだとe-420

ほんとこのガーベラのように一心に捧げつくしていたら、きっと周りにもいい影響を自然と与えれるのですね!
私も捧げつくす!ただ純粋に!


>ponpoさん


ポンポー!
> あのパワーが知らず知らずに、きっと何処かで、誰かの心を照らし出して、力を与えているんだろうなと思います

ほんとそうですね!純粋なバクタって何気ない行動にも感動がある!きっとあの日の私たちの祭典も光となって誰かに伝わってる。そう思いますe-420
あの感動はバクティーズにしか味わえないですもんね!もっともっとバクティーズが広がりますようにe-69
非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR