FC2ブログ

すべてを捨ててすべてを得る

2014.04.01 18:25|未分類
教室の目の前の川も一気にサクラが咲きみだれ始めました

R0014595.jpg

外に出た瞬間パ〜っと。みるだけど幸せな気持ちでいっぱいにしてくれる

春はいたるところに新しい芽が出始めてワクワクしてきますね。

R0014641.jpg


祭壇のお花も春いっぱい

大きなサクラまできて、ここでお花見ができそうです〜






色んなことがスタートする四月

3年前の今日が、私にとっても人生の新しいスタートでした。1384221_524075177673614_151948066_n.jpg

この欲望と幻影の世界にもういれないと思った

何をしても、一時の暇つぶしに思えた。
何をしても、欲望の奴隷に思えた。

ヨガに出会い、本当の生き方がしたくなった。

今までの仕事も、執着も、夢も、 すべてを捨てた。

すべてを捨てたら本当にすべてが手に入った

わたしが本当に欲しかったのはこれだった。この生き方だった。

一番捨てたくないものを捨てたとき、やっと手に入った一番欲しかったもの。

真実を探す道は、この世界とは逆流するような人生だけれど、今は本当の充実を感じる。

見るものも
嗅ぐものも
聞こえるものも

すべてが今までとは違う。

生きているってこういうことか。と最近思う。

本当に出会えてよかった
ありがとう


大事なことを思い出した一日でした


images.jpeg


そして春のナヴァラートリーも今日から始りました

9人の女神様をお祝いします。

それぞれの女神様に個性があり、それぞれの女神様に愛の形があります。

Facebookを見れる方は是非見てみてくださいねhttps://www.facebook.com/groups/374060069338874/



•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•*ここで素敵な言葉を紹介します*•๑☆๑•**•๑☆๑•**•๑☆๑•*



私は今日明日にでも死ぬでしょう。

でももし私が生きられるとしたら

それは神の意思により、何かやるべきことがあってのことだから

喜んで受け入れましょう。

しかしそれ以外のこの世への執着はいりません。

死ぬのだから。

この世が永遠に続くなら、多くのものに執着しましょう。

しかし私は死ぬのです。

だから今、すべてを捨てましょう。

人は死ぬときに、「すべてが私から去っていく」と言って嘆き悲しみますが、
今すべてを捨てるなら、永遠の幸福を発見するでしょう。

もう死ぬのだから、真剣に修行しよう。

もう死ぬのだから、何に対してもこだわりはありません。

もう死ぬのだから、人からよく見られたいという思いもありません。

もう死ぬのだから、新たな執着を作り出すような真似もしません。

もう死ぬのだから、きっぱりとエゴを振り捨てましょう。

もう死ぬのだから、何が起きるのだろうと気にしません。

もう死ぬのだから、自己のカルマを受け入れ、すべてを神の愛と見て受け入れます。

もう死ぬのだから、心のままに自然に振舞います。

もう死ぬのだから、その心を浄化・純粋化することだけに力を注ぎます。

もう死ぬのだから、素直になって、全世界に慈愛を向けます。

もう死ぬのだから、とにかく今を真剣に生きましょう。



HP 

kailas.jpeg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

おおお・・・!

ラム子さんの大切なことを思い出した日、素敵過ぎです。3年前なんですね。もっと前からカイラスにおられたかと思っていました。
すべてを捨てる。捨てるって堪らなく斬新。でもすべてをとなると、私のようなけがれた者の考える放棄とは全くニュアンスの違う概念なのかなーって思います。世の中の矛盾とか不完全で表面的なものとか、どうしようもなく理不尽な現実とかにばかり目がいって、ひたすら厭世的になってしまう。なぜそうなるかと云うと私自身がそういう要素をたっぷり含んでて、自分が黒いから周りが黒く見えて仕様がなくて。でもだからと云ってどうしたらいいかわからなくて。私がカイラスに出会ったとき、そういう自分というか気持ちをなんとかできるかもしれないって直感的に思ったのかも知れません。
などと、上の文章を読んで思い出しました。
捨てる。うん、しかも一番大切なものを捨てる。斬新だー。

No title

>ヒスイさん

コメントありがとうございます^^
カイラスに出会ったのは6年くらい前かな〜。3年前が決意した日なんです。

ヒスイさんのように、わたしもカイラスに出会って、「ここだ!」っていう思いがありました。ずっと探していたような・・
掴んでいなきゃ!っていうような感覚。

魂が気づいたんですよね。

世の中に対して感じることも、ヒスイさんを導いてくれている感じがしますね!
一番ひっかかるものって実は与えられたスイッチだったりするのかもなって思いました。

ほんと、カイラスに出会ってから見えるものの見方が変わりますよね。自分を見せられているということも。カイラスに来て教えてもらいました。
この世はほんとに不思議。。そして愛に溢れている。
忘れないようにしたいと思いなおしました(><)ありがとうございます!!

No title

『葉隠』に「 武士道とは死ぬことと見つけたり」という有名な言葉がありますが、
この「死ぬこと」とは、「捨てること」ではないだろうか?と。


「私が」「私の」あるいは、「私の(人生の)物語」、こういったものを捨てて、一瞬一瞬、ゼロになってことに臨む。

でも、唯一捨てれないものがある。それが「主君のため」。
これを「矜持」と言ったのでは、と。


違うかもしれませんが。








Re: No title

>なーぐさん


「葉隠」!!初めて聞きました。
調べたら武士道についてまとめたものなのですね!

「矜持」という言葉もかっこいいですね!
日本にしかない意味の言葉な気がします。

なーぐさんの気づきのように、やっぱり修行や武士道を極めて行くと、みんな捨てること、0になっていくことを目指すのですかね。

でもやっぱり何か足りない。
それが主のため。
この熱い思いで生きていけるのかな。

やっぱりバクティですね^^

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR