FC2ブログ

毒を毒じゃなくした生き物

2014.03.07 19:51|徒然日記
花粉症の季節がやってきましたね。


どうですか?と聞くと、考えないようにしていますという答えもチラホラ


気づかないふりも有効かもしれません

わたしのとっても好きなお花 ブルースター
この季節に触っていたらカブレてしまいました
大好きなのにーー


ブルースター

こんなに可愛い姿なのに、アルカイロイドという毒性分を含んだ白い液を持っています。

葉を切ったり、茎を切ったりすると その液体が 溢れ出てきます。

切らないで!と命を守るために、ブルースターが考えた結果なのです。
どのくらいの年月をかけて進化したのだろう・・
すごいですよね

ブルースター以外にも、防御策が進化している植物はたくさんあります


植物と昆虫の間でおもしろい生存戦略が繰り広げられていました

アサキマダラという蝶の幼虫は、毒成分が含まれる植物を食草として育ちます。
そのため、体内に毒が貯蓄され、アサギマダラの成虫は鳥から毒虫として嫌がられるので、食べられずに生き残ることができるのです


すごい発想ですね


生存のためと思いますが、違う見方をすると、菩薩だなぁと思いました。

自らが強くなることによって、毒素の影響を受けなくなり、他の生物に嫌がられることによって、他の生物に毒が行くのをせき止めた。とも言えるのだな〜と

アサギマダラにはそんな意思はなかったかもしれないけれど、強く進化しているうちに、知らぬうちに誰かのためになっている。

そんなことってけっこうあるのかもしれませんね

bt090920asagi001.jpg

しかもこの蝶。
調べていたらすごいです!
日本で唯一海を渡る蝶だそうで、最長2000キロにも渡る旅をするのだそう



もう一方、強くなることによって毒を克服した生物がいます

クワの乳液にはアルカロイドが含まれますが、クワを餌として飼育されるカイコにはこの毒が効きません
カイコは長い進化の過程でクワの毒を克服し適応してきたと考えられています。

その強さによってシルクが出来ているなんて、すごいな〜と思いました。




生き物ってそんな弱いものじゃないんだな〜っていうことを教えてくれます。
死にはしない!っていう明け渡した心って大事なのかもしれませんね


わたしも強くなって、大好きなブルースターをいっぱい愛でたいです


人間もとても強い
「私」を無くせば とても強い生き物



「困難を
乗り越え強く
進化する
植物のよに
強くなろうね」

HP 


kailas.jpeg




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

コメント

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR