FC2ブログ
2014.03.27 12:01|未分類
なななんと!

半分に割られたリンゴを見てびっくり!
真ん中の種の部分に渦が!

なんとリンゴの中で発芽していたのです!写真 (1)

さっそく救出してみました。

わたし発芽大好き

生命の神秘を感じるこの季節。

何を感じる?

わたしはあなたをリンゴだと思っていたのに!
リンゴの中に宇宙がある。


images (2)

ぐるぐるぐるぐる

いつも

なんでも

かき混ぜているのは あの方の御手





「リンゴの実
突き破ってくる
強さがね
小さい種にも
宿っているよ」



スポンサーサイト



2014.03.07 19:51|徒然日記
花粉症の季節がやってきましたね。


どうですか?と聞くと、考えないようにしていますという答えもチラホラ


気づかないふりも有効かもしれません

わたしのとっても好きなお花 ブルースター
この季節に触っていたらカブレてしまいました
大好きなのにーー


ブルースター

こんなに可愛い姿なのに、アルカイロイドという毒性分を含んだ白い液を持っています。

葉を切ったり、茎を切ったりすると その液体が 溢れ出てきます。

切らないで!と命を守るために、ブルースターが考えた結果なのです。
どのくらいの年月をかけて進化したのだろう・・
すごいですよね

ブルースター以外にも、防御策が進化している植物はたくさんあります


植物と昆虫の間でおもしろい生存戦略が繰り広げられていました

アサキマダラという蝶の幼虫は、毒成分が含まれる植物を食草として育ちます。
そのため、体内に毒が貯蓄され、アサギマダラの成虫は鳥から毒虫として嫌がられるので、食べられずに生き残ることができるのです


すごい発想ですね


生存のためと思いますが、違う見方をすると、菩薩だなぁと思いました。

自らが強くなることによって、毒素の影響を受けなくなり、他の生物に嫌がられることによって、他の生物に毒が行くのをせき止めた。とも言えるのだな〜と

アサギマダラにはそんな意思はなかったかもしれないけれど、強く進化しているうちに、知らぬうちに誰かのためになっている。

そんなことってけっこうあるのかもしれませんね

bt090920asagi001.jpg

しかもこの蝶。
調べていたらすごいです!
日本で唯一海を渡る蝶だそうで、最長2000キロにも渡る旅をするのだそう



もう一方、強くなることによって毒を克服した生物がいます

クワの乳液にはアルカロイドが含まれますが、クワを餌として飼育されるカイコにはこの毒が効きません
カイコは長い進化の過程でクワの毒を克服し適応してきたと考えられています。

その強さによってシルクが出来ているなんて、すごいな〜と思いました。




生き物ってそんな弱いものじゃないんだな〜っていうことを教えてくれます。
死にはしない!っていう明け渡した心って大事なのかもしれませんね


わたしも強くなって、大好きなブルースターをいっぱい愛でたいです


人間もとても強い
「私」を無くせば とても強い生き物



「困難を
乗り越え強く
進化する
植物のよに
強くなろうね」

HP 


kailas.jpeg




テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

2014.03.04 20:29|祭壇のお花
3月2日にラーマクリシュナ聖誕祭が行われました

1621837_10200505023987686_30992391_n.jpg

お花が大好きだったラーマクリシュナ

可愛らしいお花に囲まれて、喜んでくださったかな・・


0211_large.jpg


ラーマクリシュナ聖誕祭は毎年、とても不思議な感覚に包まれます
ふわ〜っとしたものに包まれて浮いてしまうような・・
今年もラーマクリシュナの愛に包まれた空間で、とても感動的な聖誕祭になりましたね。

0155_large.jpg

ヴェーダーンタ協会からスワミ・メダサーナンダ師もいらしてくださいました。
歌に法話に美味しいプラサードに
ありがとうございます

0206_large.jpg


聖誕祭の数日前にウクライナ人の生徒さんのヨガのクラスをしていました。
彼女はもともと信仰深く、話してみると色んなことを共感できる方。


その日はとても核心に迫る話しをしてくれました


「どうして、なんのために生まれてきたと思う?ゆりさん!」


とても真剣な目をしていました。
その話のときに何か胸にグサっとささるような感覚でした。

根本にある忘れてはいけない思い
大事なことだった!

何のために生まれてきた?

一度は誰でも考える真実の問い。

そして世間ではそれを誤摩化すことを幸せと呼んでいる。
美味しいものを食べたり、欲望を追いかけたり・・
作ったものを追いかけて暇潰しをしている。



そのため、ラーマクリシュナも 欲望の放棄、世間の放棄の大切さを強調しています。
8e6a17d27b9d15456961e187dbf759c6.jpg



その生徒さんも話してくれました。

「美味しいもの食べるため?綺麗になるため?結婚して子ども産むこと?ルイヴィトン?
そんなんじゃない。愛ないと!
だから私は会う人に必ず話すよ。
愛のことを。
種を播けばどれかは出るでしょ」


本当のことを伝えようと生きている仲間がいることにとても感動した
彼女はみんなに目覚めて欲しいと話していた。




ちょうどその前の日歩いてる時にわたしも、
「すべての問題の解決策は愛だ!」って思った

今 すれ違った人の悩み事も、地球の裏側の人の心配事も、すべて愛で解決できるんだ!

それを話したら その方も同感してくれた。

愛だけが・・

先月のカレンダーの言葉もそうだった。

とても素敵な言葉なのでご紹介します

愛とはとらわれなきいつくしみ。

愛だけがすべてを溶かし、
愛だけが壁をぶち壊し、
愛だけが眼を開かせ、
愛だけが悟りを招き、
愛だけが真理を明かし、
愛だけが悪魔を去らせ、
愛だけが神の微笑を呼び、
愛だけが人々の恩に報い、
愛だけが敵に打ち勝ち、
愛だけが怒りを癒し、
愛だけが智慧を磨き、
愛だけが悩みを払い、
愛だけが苦痛を溶かし、
愛だけが神と自己を悟らせる。

こんな素晴らしいものを、なぜその手にとらないんだい?
 
きっとそれには、自己の放棄が必要だからだね。

でも保障しよう。
その放棄したものに比べ物にならないほどの恵みを、
愛は与えてくれるだろう。





この世に生まれてきた意味を考える。
とても大事なことをおもいださせてくれた 生徒さんに感謝です。


ラーマクリシュナもこのように話しています。

「たった一つ、どうしても必要なことは、神を悟ることだ。
 世の中のこと、他の人のこと、それから科学などというものに、お前達は何でそんなに気をつかって悩んでいるのかね?

 果樹園に何百本の木があるか、それに何千本の枝があるか、何万枚の葉っぱがついているか、そんなことがお前達にとって必要だと思っているのか。お前達はマンゴーの果実を食べに来たんだろうが。さっさともいで食べろ。
 人間は、神を悟るためにこの世にいるんだよ。目的を忘れて、他の事に熱中しているなんて、よくないね。

 お前達はマンゴーを食べに来たんだ。食べて、本当の幸福をつかみなさい。



           ———ラーマクリシュナ・パラマハンサ———




ここで一句


「悩み事
愛だけが全部
解決よ
みんなにそれを
伝えたいなり」

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

2014.03.01 15:23|祭壇のお花
2月26日にカイラスではマハーシヴァラートリーが行われました。

1012530_10200488055283479_1901356583_n.jpg

祭壇もすごく豪華です

シヴァ神の住居でもあるカイラス山をイメージした祭壇。
紫や青を基調にしてかっこいい感じになりました

•ダリア
•カサブランカ
•デルフィニウム
•こでまり
•スイートピー


1655900_284647261691666_1313616304_n.jpg





Om namah shiva photo



シヴァ神は
破壊を象徴する神様として知られているため、怖くみられがちな神様ですが、
その根底には慈愛の海が広大に広がっています


その慈愛深さを教えてくれるエピソードとして、シヴァ神が毒を飲んで世界を救った話があります。

その昔、ハーラーハラという猛毒が世界を焼き尽くそうとしました。
神々の願いに応えて、シヴァ神が毒を飲むことで身代わりになり世界を救ったとされています。
そのためシヴァ神は「ニーラカンタ(ニーラ[青]カンタ[首])」と呼ばれるようになりました

その日がこのシヴァラートリーなのです



この世界に生まれて魂の成長をしていくなかで
必ず苦しみがやってくる。

そしてその苦しみによって気づけることがたくさんある

苦しみを与えられなければ気づけないことがたくさんある

シヴァ神は「早く救ってあげたい」という強烈な慈愛により、わたしたちに苦しみを与えてくれているのですね

そのことを忘れないでいれますように。そう願った日でした。

1981968_10200488051523385_109101963_n.jpg



シヴァ一句

「苦しいこと
なかったならば
つまらない
この物語
進まないなり」

↓おまけ
写真 1 (1)

テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR