FC2ブログ
2013.03.25 18:28|鉢物
昨日久々にランドマークタワーまで散歩に行ったとき、
お花屋さんで「ご自由にお持ち帰りください」
という植木鉢を見つけました。

10株ほど鉢が並んでいて、何だかまだ生きている子たちも

恐らくランドマーク内の装飾で使われていた子たちです。

ちょっと荷物だけど、帰りにお持ち帰ろうと思い、両手に花でお持ち帰りました

IMG_0130.jpg

今までだったら、枯れてるしいいたって思ったかもしれない・・・



 でもこないだのラーマクリシュナ聖誕祭で、密かに感動することがあったのです

ラーマクリシュナに献花したお花は茎を切って、水も無い状態でした。


IMG_0058_20130322110540.jpg

その状態でも1週間も元気なまま祭壇にいたのです

それを見て、わたしたちも感動していました。

そしてその何日か後・・花びらが変色し始め、茶色い部分が増えてきました。

「もう枯れてしまったね。生徒さんも来るし片付けようか」と話しをしていた日でした。

先生がやってきてお花の声を聞いているかのように「すごい!まだ元気だね」とみんなに言いました。



そのとき私の目はなんと曇っていたんだろう・・と思いました

その一言を聞いてからはその捧げられたお花が枯れているようには見えなくなり

全力で捧げているような。献身を見ました。


今回「ご自由にお持ち帰りください」で、本当はもう捨てられてしまうお花を持ち帰り、茎が折れているところは切り落とし、お水をたっぷりとあげました。

すると1時間後には・・・


IMG_0135.jpg

こんなにピンピンしていたのです

喉が乾いていたんだな〜と思いました

プラーナが充満しているのを感じます

今日は太陽の光をたくさん浴びて、もっと元気になりました

これから大事に育てていきたいと思います


 ここで一句 

「枯れている?
誰が決めたの
そんなこと
全力献身
無敵のパワー」


 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします




スポンサーサイト



テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

2013.03.23 15:17|
もうすっかり桜の季節
IMG_0087.jpg
日に日に満開になり・・
この期間しか楽しめないのが、残念でもあり、期間限定のような楽しみもあり

IMG_0108.jpg
明日は雨ということで、慌てて写真を撮りに行きました

こないだの晴天の日にもっと撮っておけばよかったな〜!善は急げは本当ね

IMG_0120.jpg
どんどん落ちてしまうまだ綺麗な桜の花を拾ってシャーレに
535251_959528713_157large.jpg
ラーマ様も初めてのサクラに感激!「おお!これが日本のサクラというものか〜ラム子〜!」

「はい!さようでございます


8556217_1908064407_19large.jpg

みんなで一緒に桜餅も作りました私が丸めると崩れちゃうので葉っぱで包む係に


そそそそして!!この可愛らしい天使ちゃんはどなたでしょうか?
桜子


そう!このお方が、桜子様です

最近横浜教室にも赤ちゃんが来てくれるようになりました!

お母さんがヨガを受けている間、預かっています

この日は てんとう虫の装いの桜子様

ブランコ大好き10ヶ月です


桜子ちゃんが来てくれた次の日も8ヶ月の子が来てくれました〜

カイラス。だいぶ 平均年齢が下がりました




新しい季節・・春はとくにワクワクする
何か始りそうな予感です


ここで一句

「桜花
近くで見ると
白いけど
みんな合わさり
ピンクになる」




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします


テーマ:ピラティス・ヨーガ
ジャンル:心と身体

2013.03.22 12:11|祭壇のお花
3月13日にカイラスではインド三大聖者と言われている、大聖ラーマクリシュナパラマハンサの聖誕祭が行われました
ラーマクリシュナミッションからメダサーナンダ師をお迎えして、キールタンや瞑想 礼拝などを参加者みんなでして、とても素敵な祭典になりました

IMG_0045.jpg

今回は120本のガーベラを一人づつ祭壇に捧げ、ラーマクリシュナをお花でいっぱいに

IMG_0058_20130322110540.jpg

皆思い思いの礼拝をして、素敵な献花の時間になりました。

IMG_0075.jpg

全力を捧げつくしているガーベラ
枯れているという言葉では表現できない、美しさがあるように思います。
本当の幸せとは何なのか、このお花に学びました。


IMG_0063_20130322110540.jpg
祭壇のお花もとてもゴージャス

601966_553230914711700_2052570889_n.jpg
ケーキやインド料理などもたくさんプラサードとしてみんなで供養しました

今回のお花
•グロリオサ
•バラ
•オンシジューム
•チューリップ
•モンステラ

南インドを思いおこさせる色使い

珍しいチューリップもいっぱいです


ラーマクリシュナ
ラーマクリシュナとはどんな方だったのでしょうか?

その教えは短い文章では表現しきれないような愛の溢れる内容なのですが、簡単に書かせていただくと・・

ヨーガや仏教で求めている境地へ、欲望を遮断していくような抑圧的な修行によって達成するよりも
バクティヨーガ=神への愛によって、渇仰の心によって達成する道を説いた方です。
その強烈な愛があれば、自然と欲望や悲しみも落ちていくというものです。

 今の時代「信仰」や「神」というと悪い印象を抱きがちだけれど、その観念をとって純粋なその言葉の意味を戻すと、日本人の魂に眠ってるとても大事なものでもあると思うのです


バクティは感情としての愛ではなく、「神への献身」と「自己放棄としての愛」を強調します。
それが真のバクティヨーガ。
バクティは「私」とか「私のもの」という感覚の元になっているエゴを消し去る最良の方法なのです。

 ラーマクリシュナは日頃から常にサマーディに入った状態で生活をしており、周りからは狂った人と言われていたほどです。

しかし、そのお姿、人柄、醸し出す愛の光に魅了されて、たくさんの弟子や信者が集まり、今では世界中にラーマクリシュナの協会が存在し、教えが広まっています。

また、その時代に珍しく、1つの宗教ではなく、全ての宗教は、その境地に至るまでの道の違いに過ぎず、到達地点は同じであると、全ての宗教を受け入れた方でもあります。
宗教同士で戦争しあうなんてとても悲しいですもんね。

そんな愛の権化とも言われるラーマクリシュナに私たちもとても魅了されています

聖誕祭の最後に好きな番号を選び、その番号に書かれているラーマクリシュナの言葉を瞑想する時間がありました
私はこんな言葉になりました


–———*•๑☆๑•*———————*•๑☆๑•*ーーーーーーーー*•๑۞๑•*ーーーー

私の母なる神に向かって、私は純粋な愛だけをお願いした。私は彼女の蓮華の御足に花を捧げて、こう祈ったのだ
「母よ、ここにあなたの善があり、ここにあなたの悪があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの叡智があり、ここにあなたの無智があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの純粋性があり、ここにあなたの不純性があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください。
 ここにあなたの法があり、ここにあなたの非法があります。両方を取り上げて、私にあなたへの純粋な愛だけをお授けください」


–———*•๑☆๑•*———————*•๑☆๑•*ーーーーーーーー*•๑۞๑•*ーーーー

純粋な愛が沸き上るとき、真の放棄が沸き上るんだと思う。
   それが放棄が供物にかわるとき。

そのときが、苦しみや不安が消える時、真の強さが生まれるとき。

———純粋な愛は無敵だ———と気づかされた文章でした。


この文章に習って、「純粋な愛」の反対語を探してみたけど、見つからなかった
  真実は二元性がなくても存在できるんだ。
     

この世に存在する、わたしたちの目の前を現れては消え、生じている善も悪も、喜びも苦しみも、すべて母なる神が与えているもの。

———全てはあなたがお与えになり、あなたがお奪いになるのです———


ラーマクリシュナの残してくださったメッセージは今の時代に必要なことだと。。ますます思いました。








ここで一句

「純粋な
愛にはエゴが
ないんだと
教えてくれた
無私の愛」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします









 

テーマ:フラワーアレンジメント
ジャンル:趣味・実用

2013.03.19 16:36|バラ
マハーシヴァラートリー


IMG_0025.jpg

先日のシヴァラートリーの祭壇

•オンシジューム(黄色)
•グロリオサ(赤い反り返った花)
•バラ
•モンステラ(グリーン)


いつもと違った雰囲気で、赤と黄色でかっこよく

IMG_0029.jpg

やっぱりバラっていいですね〜!
バラの醸し出す雰囲気っていうのは、私たちのイメージが作っているものなのか
それとも本人が醸し出しているものなのか・・

でもとにかくバラは一輪あるだけで、エレガントな雰囲気にしてくれるようjな気がするのです


昔わたしはバラは心が弱いから棘を持って守ってるんだって思ってた。

今でもたまに ちょっとツンとした綺麗なお姉様にも見えます
あるときは とても繊細な心の儚い乙女にも見えます

真っ赤な花びらでいっぱいお洒落して、服と体で覆った心は実はとても繊細で、純粋で、
繊細な心を守るために棘を持っていて

お花にも性格があると思うと、とても楽しくなります

そんな薔薇ちゃんを活けるときは、綺麗に棘を一つ一つ取ってから花瓶に活けています

棘と取った部分から水を吸いやすくなるんです

薔薇ちゃんも棘を辞めたら生きやすくなったみたいだわ

たまーに 棘を取るときチクっと刺されるのだけど、こんな痛みは 気にしない



そんな大らかな心を持った神様が、このシヴァラートリーの主役シヴァ神なのです


kali-ma.jpgシヴァは破壊の神と言われていますが、
その裏ではとてーも優しい大らかなお方、
家に帰ると奥さんに踏まれています

こんなイケイケな奥さんに踏まれても微笑んでいるシヴァ神

この時この奥さん「カーリー女神」は 悪魔と戦い、勝利に酔い躍りはじめました
そのあまりの激しさに大地が粉々に砕けそうだったので、シヴァ神がその足元に横たわり、その衝撃を弱めたそうです

そんな大らかな人になりたいですね



インドではこのシヴァラートリーの日に1日中 シヴァ神を讃える歌を歌ったり
心を浄らかに保ち、神聖な時間を過ごします。

こういう神聖な日を1日作ってみるのもいいかもしれませんね


ここで一句・・・

「薔薇のよに
わたしも棘を
持ってたな・・
一つ一つ
捨てていこうか」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします





テーマ:ピラティス・ヨーガ
ジャンル:心と身体

2013.03.06 23:05|未分類
3月3日 お雛様の日に合わせて桃の花が届きました〜〜
更新も3日遅れて

IMG_0001.jpg

この季節らしいお花 が盛りだくさんの祭壇です

私は初めて桃の花をみましたずっと梅と区別がつかなかったけど、桃の花びらは楕円で先が尖っていて、梅の花びらは丸いので区別がつきそうです


IMG_0019_20130306223831.jpg




•セーラ(ユリ)
•こでまり(白いポンポンの花(草)
•桃
•ガーベラ
•菜の花

この季節お花がほんとに綺麗ですね〜!
桃 梅 桜 と咲いてくるのが楽しみです^^
教室の前に流れている川は両側に立派な桜の木があって、春になると桜吹雪がとても綺麗です


こんなに沢山の種類や色のお花が祭壇に飾られて、生徒さんと「どうしてお花って花びらの数や色や香りや、こんなに色んな個性があって、それを変わらず保ち続けてるんだろうね〜」って話していました。

人間だって色んな人種があるよ?と言えど・・・手の数、頭の数は一緒。
お花はこんなに種類豊富なのはなぜだろう?

そんなとき、スヌーピーの名言を思い出しました。





「YOU PLAY WITH THE CARDS YOU'RE DEALT」 (配られたカードで勝負するっきゃないのさ)
「WHATEVER THAT MEANS」(それがどういう意味であれ)



と。


昔はこの意味を浅く理解していて、この人生のなかで、自分の持っているものを最大限に生かして生きるしかないと理解して、いい言葉だなと思っていた。

でもこの言葉ってヨガでいうところのカルマとも言えるのかなと今は思う。



カルマとは簡単に言うと「自分の為したことが返ってくる」ということです。

いいことをしたら いいことが返ってくる
悪いことをしたら 悪いことが返ってくる。

その返ってきているカルマで、今がある。 
今起きていることも、すべて過去のカルマであるということ。
自分のしたことが返ってきているということ。


そのカルマをカードとして、この人生というゲームがあると考えると。

ジョーカーでもゲームによっては、使い方によっては最強のカードにもなる。
最悪のカードにもなれる。

一番弱いカードでも4枚集まれば、一番強いカードに勝てる。

カードの使い方次第で、ゲームを楽しめる。

たとえ悪いカルマがたくさんあると思っていても、それを乗り越え方次第で、自分の欠点の克服するための最強の逆転チャンスカードにもできる

それは自分の使い方、生き方次第。

このカードを使ってどうゲームを楽しむか。

そのように考えると、表面的に辛いことや、自分の欠点に感じても、乗り越え方次第で、最強のチャンスにもなると思うのです。


「配られたカードで勝負するしかない」


「配られたカードを最大に生かして」この人生というゲームを楽しもう と思った日でした

393721_146899462084977_1609534792_n.jpg


「ジョーカーを
手にして使うは
己次第
カードを生かして
修行しよう」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします






テーマ:ピラティス・ヨーガ
ジャンル:心と身体

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR