FC2ブログ
2013.01.29 19:02|祭壇のお花
IMG_0367.jpg
今回の祭壇のお花は

•シェイラ〜ユリ〜
•デルフィニウム(青)
•ストック(白)

IMG_0353.jpg

何の気なしに 金魚草の花言葉を調べてみました

すると・・

「清純な心」「図々しい」「図太い」「騒々しい」「推測ではやはりNOです」「でしゃばり」「予知」


こんな花言葉初めてみた

いい言葉ばかりではないんですね〜!
でもなんだか愛嬌のある可愛い感じですね

「推測ではやはりNOです」ってなんだろう




今回は、お花を選んで用意していただいたものを代わりに受け取りに行きました。
それを受け取り、活けていて、続けることの大切さを学びました


一つ決めたことをずっとやりつづけるってすごく修行になる。

どんなことでも、小さなことでも、一見意味のないようなことでも、続けることで、軸ができて、その他のものが浄化されていく感じがします。



流れ続ける川の中に一本の棒が刺さるみたいに。

流れない棒ができることで、「流れ」が分かる。

f0126949_12432296.jpg


その棒によって川の流れも変わるだろうし、波もできる。時には引っかかるものもあるでしょう。

もしかしたら流されてしまった、人がつかまれる救いの棒になるかもしれないし、
あるときは、船の生涯物になる邪魔な棒になるかもしれない。

それでもそこに在りつづけることで、棒にはたくさんの葛藤、選択、誘惑、色んな感情がでてくる。

もうちょっと流れの緩いとこに行こうかな・・とか
邪魔になるだろうし辞めようかな・・とか
色んな正当な言い訳を作るかもしれない。


それでも貫き通すことで、弱さや、怠惰や、エゴを浄化していくことができるのだと思います。

そしてそれでも在りつづける棒の姿は、誰かの心を動かし、感動を与えてくれます。





images (2)
昔TVで左手を上げつづけている聖者の番組を見たことがあります。


そのときは、解説も、信仰心でやり続けていることを、不思議なこととして取り上げた番組でした。

当時は、そんなことに一生を費やして何になるのだろう・・などと考えていた。



 でも今となってはその意味がよく分かる気がします。

その場だけのつくろいや、できごとに大事な時間を使い捨てていくよりも、

一生かけて、魂を磨いていく道のほうが、真の充実がある。本当の喜びがある。

そしてその姿は、必ず誰かの心を動かすし、感動を与えてくれると思います。

これだれは続けるんだという一つの誓いをする。

それだけで、この人生というドラマがもっともっと濃く、深いものになっていくのだと思いました。

存在しているものには必ずドラマがあるんだな・・

そう考えると・・
今この文章を打っているパソコンのキーボードを作っているときの、ベルトコンベアーで流れ作業をしている人のその日の悩みも・・ 全てのものにドラマがあるんだね

物を大事にしよう!  なんだか最後が違う方に行っちゃった



「貫こう
流れの中で
立ち続け
どんなものでも
かかってこいや



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします





スポンサーサイト



テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

2013.01.19 23:06|バラ
祭壇の絵がクリシュナに変わりました
IMG_0350.jpg
その次の日からお花も自然とクリシュナのいたヴリンダーヴァンを思わせるような、明るいお花が集まりました。

IMG_0339(2)



今回のお花も とても可愛らしい

•カサブランカ(白ユリ)
•シェイラ(ピンクユリ)
•コデマリ(グリーン)
•タージマハル(薔薇)


IMG_0335.jpg


このタージマハルという薔薇がとても綺麗!
なんでタージマハルなのかな・・と見てみたら花びらの先端がタージマハルのようです。


160_160-1552-7e2db.jpg


タージマハルはインドの有名な建築物。

実はこの美しい建物はお墓なのです。

第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟です。

イスラム文化の建築だぞうです。

シャー・ジャハーンは、砂漠の民イスラムがインドに侵攻してムガル帝国を樹立してから100年、帝国の絶頂期に皇帝となった人物でした。皇帝は王妃ムムターズ・マハルを限りなく愛し、戦場にさえ連れて行きました。王妃は14人の子どもを生みますが、36歳の若さで亡くなってしまいます。皇帝は深く悲しみ、世界各地から最高の職人と材料を集め、イスラム様式の壮大な白亜の霊廟を築きました。皇帝はヤムナー川の対岸に自らの霊廟を黒大理石で造り、タージ・マハルと橋でつなぐ計画であったと言います。しかし皇帝は三男によってアーグラ城に幽閉され、その夢は果たせませんでした。幽閉された城の塔からタージ・マハルを眺めることが、シャー・ジャハーン晩年の唯一の慰めであったと言います。シャー・ジャハーンは今、最愛の王妃ムムターズ・マハルとともに、タージ・マハルに眠っています。

感動的


ヒンドゥーもイスラムもキリスト教も、名前は違えど、みな辿りつく場所は同じだといいます。

わたしたちの日々の暮らしも、「サンキュー」が「ありがとう」や「シェイシェイ」など言い方が違うように

みな仕事や、日々の苦しみや喜びは違えど、何度も生まれ変わり魂を磨く修行の道として、辿りつくさきは同じだと思います。

それぞれの道があり、ドラマがある。

どうせドラマなら視聴率が上がるように面白いドラマにしたいと思います



今日の聖なる言葉

 このおもちゃ同然の世界は、ここにはなく、この遊びも続けられません。
もし私たちが遊ぶ人たちを知ったならば、私たちは目隠しされて遊ばねばなりません。
私たちの幾人かは悪人の役を受け持ちました。ある人は英雄の役を。
——気にしなさんな。すべてが遊びです———
舞台の上には、悪魔やライオンやトラや、その他いろいろなものがおりますが、
皆、口輪をはめられています。
飛びかかってはきますが、かみつきはしません。
その世界は私たちの魂に触れることはできません。


 ——ヴィヴェーカーナンダ ——



「ありがとう
サンキュー、シェイシェイ
みな同じ
手つなぎ一緒に
さあ、ゆこう」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします




テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

2013.01.17 10:54|未分類
クリスマスに使っていた柳にゴールドの塗装をした枝・・・
IMG_0303_20130117100310.jpg


なにかと便利なので花瓶にさして飾りとして使用していたら・・・


IMG_0342.jpg

なんと芽が出てきました

この生命力に感動

呼吸も出来ないんじゃないか・・と心配していた時もあったけれど、「そんなにヤワじゃないわよと言われてしまいました



インドの聖者シヴァーナンダの言葉で

「エゴイズムが生じたその瞬間に、
神のエネルギーの自由な流れはブロックされてしまう」


        


という言葉があります。エゴがなくただ流れに任せて純粋に生きている生命は真の強さがあるのだとおもいます。
そこには弱さや、卑屈さなど純粋なエネルギーを遮断してしまうようなエゴはなく、生き生きと輝く強さなのだなと教えてくれました。

エゴという傘を捨てて、人間が元々持っている力を解放させるために、今日もヨーガの生き方を実践していきたいです


情報によると、根っこも生えてくるみたいです!挿し木にして増えていくかな


ここで一句 

「エゴの傘
捨てたら今日も
晴れていた
太陽いっぱい
気持ちいね」


 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします





テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

2013.01.13 23:11|未分類
鉢植えのガーベラがとどきました

ガーベラ


わたくしごとですが、一番好きなお花です


IMG_0292.jpg立派に色づく前はこんな感じ。 まだ小さくて、色もついてなくて、花びらもひらいていません

それにしてもミニチュアの世界みたいによく出来ているな〜と関心して毎日見入ってしまいます

IMG_0327.jpg





       
             


             数日後→
色がついてきた!







そして根元にも赤ちゃんが



IMG_0293.jpg





まだスヤスヤと眠っている赤ちゃんのよう
これからの成長が楽しみです




一枚の花びらがエゴを持ったら大変だ!
花びらが集まり、茎があり、根があり、一つのお花がある。

変わることなく注がれる太陽、水さえあれば生きていける。
一つの花が完成する。

でもそれももっと広い世界からみたら窓際の飾りにすぎない。

根っこからはまた新しいツボミが出てきてる。

みんなで一つの絵を作ってるかのようだ。


「ガーベラよ
私の名前は
ガーベラよ
私は全部で
ガーベラよ」




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします






テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

2013.01.10 23:13|祭壇のお花
1月5日に教室ではホーリーマザーの聖誕祭を行いました

IMG_0271.jpg

お花も清楚な感じにカサブランカとデルフィニウムで

IMG_0287.jpg

デルフィニウムは和紙のように花びらが薄いので、終わるのが早いのですが、28日に仕入れ、1週間ももつのか心配でしたが奇跡的にもちました!
マザーの祝福でしょうか今日もまだ元気に咲いています


シヴァ神とクッキーのリボンも白と水色で



IMG_0265.jpg

聖誕祭の後日に、とても可愛らしいチューリップを見つけました!と可愛らしい八重の「アンジェリケ」というチューリップを持ってきてくれました
咲くとほんとに可愛らしい色この色すきです!

IMG_0279_20130110205130.jpg


チューリップって本当に不思議・・
筋肉もないのに、朝になると咲いたり、太陽の方に首をグーーっと動かして首を向けたり・・
不思議ですね。

小さい頃よく考えていました。
どうやって私は動いてるんだろう・・
脳が指令を出して、筋肉が動いて、腕が動いて、心臓が動いて、息をして・・
じゃあなんで心臓は動くんだろう・・
血が流れるから・・
じゃあなんで血が流れてるんだろう。


「動」の始まりってなんだろう・・


動を作ったもっともっと最初の源は私たちの意思ではない。
心臓を動かしているのは誰なのか。
元をたどるとやっぱりそこには・・


何もないところから1が始まる。

シャクティ。それが最初のエネルギー

そのエネルギーを宇宙の母と呼ぶ。

チューリップにも、私にも、あなたにも、あの子にも、それは宿ってる。

全ての生き物に、全ての始まりに、宇宙の母がいらっしゃる。


『ドクドクと
鼓動がちゃんと
聞こえるかい?
みんなで作る
宇宙の音楽』




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします










テーマ:ピラティス・ヨーガ
ジャンル:心と身体

2013.01.07 15:52|祭壇のお花
おそばせながら・・

明けましておめでとうございます

fgd

2013年も宜しくお願いいたします

年末年始もみんなで過ごせました^^

IMG_0189_20130107153510.jpg
祭壇もとても豪華!!

カサブランカ
南天
オンシジューム


金の柳がお正月らしさを出しています


31日からみんなで教室に集まり、初日の出も見に行きました。

jっhfxg

ヨガ教室らしくアーサナ大会もしたし
やっぱり子どもは柔らかいですね

アーサナ

楽しく過ごせました

fghfg


今年はへび年

ヨーガでいうと蛇はクンダリニーの象徴ともされています。
肉体に宿された神秘的なエネルギー。
忙しく、精神的にも窮屈な時代で、こういった肉体のエネルギーも上げて生活しやすくしていくのも大事なのかもしれません。

また、今年は力強さが必要なサインがたくさん表れました。

ヴィヴェーカーナンダも「すべての悪の原因はただひとつ弱さである」と仰っています

自分の弱さからくるネガティブな感情を乗り越えて、真の強さからくる愛に満ちた気高い年にしていきたいですね

今年も宜しくお願いいたします



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへ
↑↑↑

お花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR