FC2ブログ
2012.09.29 20:36|徒然日記
今朝 教室で気功をしていると・・

おや?誰かきた・・IMG_0163.jpg
羽がある!
IMG_0164.jpg
覗いてきた!笑

IMG_0166.jpg
「コンコン 来たよ



トンボがはるばる15階まで来てくれました~ いらっしゃい

口もニコっと可愛いね

もうちょっと居てくれてもいいのに~


飛んでいってしまいましたもうトンボの季節か~

そら

雲一つない晴天がとてもきれいな朝でした

今日は横浜を散歩中きれいなハイビスカスを見つけました!ラーマクリシュナもハイビスカスが好きだったのか、よく一緒に絵に書かれています。

IMG_0172.jpg

赤と黄色はカーリーカラーね

IMG_0178.jpg

明日は満月

満月の日に始めることはずっと続くと言われています。

その日に心を見つめなおして、また新たなスタートにしてもいいかもしれませんね

ちなみにラム子は常に上書保存 笑
だから毎日が満月
この世なんて心しだいでどうにでもなるのね
ははははは


「ははははは
いつも満月
ラム子には
だって心が
そう言ったから」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします




スポンサーサイト



2012.09.26 23:07|未分類
今日もM本さんが 祭壇のお花寂しくなってないですか?と新しくきれいな色のお花を届けてくれました!
IMG_0161.jpg

マゼンダの色がとても素敵なガーベラと、ピンクが可愛いトルコキキョウです!

カサブランカはとても元気なのでそのままに。



一緒に活けているあいだにYOGAのクラスが始まり、外では夕焼けがとてもきれいでした!ほんとに写真には納まらないピンク。電子では表現できない自然な色ですね。

ほんとに皆さんに見ていただきたかった~

IMG_0151.jpg


インドでは日の出と日の入を神聖な時間と見なしており、その時間に修行者たちは沐浴したり、祈りを捧げたり、心を整えるのです。


この時間に空を毎日みるだけでも色々な気づきがあっていいかもしれませんね


インドの話にちなんで今日はインドの叙事詩のラーマーヤナの中の大好きなお話を紹介させていただきます。

とても感動してキュンとなります
是非読んでみてください



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドのアヨーディヤにラーマという王様がいました。
しかし魔王に愛する妃シーターをさらわれてしまい、猿や熊も助けに加わり御妃様を救出に向かうことになりました。

しかし妃シーターがさらわれているランカー島(スリランカ)に行く為の手段がなく、みんなで橋を作ることになりました。

その橋を作るために力強い猿や熊はせっせと石を運びました。

そこに「私にも手伝わせてください!ラーマ様のお役に立ちたいのです!」とリスが現れました。

ラーマはそれを喜び受け入れました。

しかしリスには重い石が運べなかったのです。

なのでリスは海に入り体を濡らしてから、砂の上でごろごろ寝て砂をつけ、その砂を振り落として橋作りに加わりました。

リスは傷だらけになりながら一生懸命働きました

しばらくするとリスがラーマの膝の上にちょろちょろと這い上がって来て言いました。

「お猿さんのあるひとが、とんでもないところへ石を落としたので、それが私にあたって酷いめに遭いました。わたくしはもう死にそうです」

「それはいけない。わたくしが治してあげましょう」

ラーマはこう言いながら、手でリスを撫でました。

そしてリスの傷をまたたく間に治してしまいました!

このときのラーマの指のあとが、リスの背中に残りました。

それで、今でもインドのリスは体に3つの縞があるのです




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このリスさんの健気な献身さに感動する

日々のお仕事や、自分の生活と重ね合わせてみると、このリスの素晴らしさを見習わないと!と思わされます。

私なんかがやっても・・と思ったり
どうせ出来ないし・・

なんて思いなんて沸きもしないくらい、ただただラーマ様に奉仕したいという思いで行動している。

その裏側にはプライドや自分がやるんだ!というエゴの無さがあるのでしょうね。

ただ目の前にある課題に没頭する。ラーマ様への愛を持って。

そんなリスをラーマ様はとても愛おしく見てくださっているのでしょうね
535251_1697635329_40large.jpg
「リスのよに
えっさほいさと
働くよ
そこには苦悩
1mmもない」




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします


2012.09.25 12:36|トゥルシー
ついに!!IMG_0144.jpg

トゥルシーの蕾がでてきました

まだ可愛い可愛い産毛が生えた状態です

ほんとにちょうどここ最近・・もう寒くなってきたし、今回咲かなかったら種も出来なくて残せないね~。
咲いてる方がいたのでその方に相談したり・・

そんな矢先のことだったのでほんとにビックリ!!

ごめんよ・・頑張ってたのに

とにかくうれしい!大事に育てるからね~~

寒さに耐えてくれるといいな

IMG_0150.jpg
祭壇のガーベラもとてもかわいい^^
T楽さんが捧げたお花ですカラフルでとてもかわいい

私の祭壇にもYOGAの道を志した日のガーベラが今も押し花にして大事に飾ってあります初心忘れるべからずですね



「トゥルシーの
ツボミが出たね
寒い中
ラムが太陽
照らして応援



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします





2012.09.20 19:10|トゥルシー
やっと涼しくなってきましたね
お花も白とグリーンで涼しげ


IMG_0136.jpg

王道 カサブランカとトルコキキョウです

トルコキキョウの花言葉は
「優美」「希望」「よい語らい」「清々しい美しさ」

「優美にね
希望を持って
良い語らい
その姿はね
美しい」

身口意を清めると美しいことに似ていますね~  うまくまとめたね~

昨日はガネーシャの誕生日でした!

IMG_0138.jpg

最近TV番組でも幸福の象と称してドラマに出ていたようで一気に日本で人気になったガネーシャ様。
インドでも人気なようでかわいいらしいキャラクターとして周知されているようです

インド雑貨店sitaramaでも詳しく書かれていたので引用させて頂きます



2012年9月19日は、障害を取り除き、不正な性質を正す神さまとして知られるガネーシャ神の降誕祭(ガネーシャ・チャトゥルティ)です。

インドの霊的指導者であり、シヴァーナンダ・ヨーガで知られるスワミ・シヴァーナンダ氏は、解脱にいたるためのもっともシンプルな方法として、次の3つの方法を挙げています。

1.否定的で不道徳な性質を取り去り、肯定的で霊的な性質を養うこと。
2.あらゆる活動の最中に、常に神のことを思うこと。
3.すべての活動を、神のおみ足に捧げること。

否定的で不道徳な性質には、さまざまなものがありますが、聖ラーマクリシュナの霊性のパートナーであるサーラダー・デーヴィーは、この性質の一例として、他人の欠点を見ることを挙げて、次のように述べています。

「愛しい子よ、他人の欠点を見るのは止めなさい。人生はとても短いもので、自身の欠点を取り除くにも十分な時間はありません。自身の内面を見つめ、悪い性質を省みれば、とても多くの欠点に気がつき、それだけで時間がなくなってしまいます。人生のすべての時間を費やしても、私たち自身の欠点を取り除くのに十分ではありません。あなた自身の家の掃除を始めずに、他人の欠点を拾い集めるならば、あなたは何も変わることはないでしょう。」

では、このような性質を取り除くためには、どのような方法があるでしょうか。サーラダー・デーヴィーは次のような祈りを提案しています。

「神よ、私は他人の欠点に目がいってしまいました。今までは、それが自身の性格に染みついていたため、障壁の原因となっていることに気がつきませんでした。私は、この習慣を改めて、神聖な性質を身につけます。今日から、誰の欠点も見ないようにします。私は、自身の崇高な目標から、心をそらさないようにします。私は古くから心に染みついたこの習慣を改めます。今後は、このような過ちを犯すことはありません。霊的な成長を阻害するマーヤー(幻力)に、私は心を許しません。神よ、どうかこのための力をお授けください。」

ガネーシャは、障害を取り除き、不正な性質を正す神さまとして知られています。そのため、このような悪習や不道徳な性質を取り除くために、大きな力を貸してくれる神さまとなります。

ガネーシャ・チャトゥルティは、新たなものごとの始まりに、願を立てて祈りを捧げるのに最適な吉日です。高い志をもって祈りを捧げれば、ガネーシャ神は、きっと祝福してくれるでしょう。

ガネーシャ・チャトゥルティの吉日、ガネーシャ神があらゆる障害を取り除く助けとなって、皆さまがより良い人生を歩めますように、心よりお祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現世的な意味で自分の人生への障害を取り除くと一般には言われていますが、ここに記載されているように、自分のなかの悪癖や、越えたいと思っている自分のカルマ。そういった修行の応援をしてくださる神様なのですね~。

よく日本語訳では「象面人身神」とも訳されていますがその由来については来年のお誕生日に回させていただきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そそそそして!!
大事に種から育てたトゥルシーちゃんがこんなに大きくなりました
IMG_0140hjk.jpg

うれしいね~

まだまだ花は咲きそうにないけれど、強風の15階の中、よく頑張っているな~と思います

葉っぱの中に入り込む虫がたくさんついているけど一緒に大きくなってね負荷トレーニングで強い子になりそうだわ



「トゥルシーや
さすがヴィシュヌの
ご寵愛
慈愛が溢れる
トゥルシーね」


 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



2012.09.16 22:15|祭壇のお花
じゃーん!すごく斬新な祭壇のお花

IMG_0114.jpg

・ユリ(カサブランカ)
・トルコキキョウ(ボヤージュグリーン)
・アマランサス(垂れ下がってるの)
・宿根スイートピー(小花)
・アレカヤシ(グリーン)

この垂れ下がっている緑のボンボンみたいのは 食用でもあるのです!
日本ではアワのような存在で、お米と合わせて炊くような栄養価の高い穀物です。

「へ~食べれるんですね!」って言ったら「これは食用ではないです!」とストップかけていただきました

最初に見たときはシヴァのドレッドみたいだね~と話していたのですが、こうしてカサブランカやトルコキキョウと合わせて祭壇に上がるととっても気品があって上品になりました。

IMG_0111.jpg

K辻さんの捧げたお供物もシヴァの息子ガネーシャと一緒に

とっても美味しくて大絶賛でした!愛情たっぷり炭酸入りのレモンゼリーです

「シュワシュワと
神へのバクティ
上がってく
甘くて酸っぱい
レモンの中で」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そそそそして ついにコオロギさんを発見したのです!
小さかった
IMG_0103.jpg


ちょうどお供物の桃の皮があったので穴にいれてみたらすぐに近寄ってチューチュー吸ってました
かわいい・・・

ラム子 虫をこんなに大事に思ったこと初めて・・色々気づかされてほんとにコオロギさんにお世話になっています。
久々の食事のせいか声も元気になって

その後網の上に上がって蓮華の鉢の上で全力でリリリリリーー!!と鳴いていたようです


お供物も供養できたし、縁も深まったね!来世は一緒に修行しようね


とにかく一安心・・



「コオロギや・・
お供物食べれて
よかったよ
いつか一緒に
語りたいのよ」


最近ずっと「コオロギや・・」だな~


それにしても愛箸とは注意していなくてはならないなと思いました。
執着して囚われて・・苦しみが生じるプロセス・・
でもヨーガの教えが私たちにはある。
いつか来るその日は必ずある。
すべては無常。

でも、愛著ではなく、慈愛の心で、次は生まれ変わって一緒にいようと思おうと思う。
頑張ろ コオロギさん!
逆流するのだ!




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



2012.09.14 22:28|徒然日記
IMG_0067.jpg

コオロギがYOGA教室のベランダに来て早1週間・・

一時は声が小さくなったかと思いきや、昨日はとても大きな声で全力で鳴いていました。

それはもうエコーがかかっているくらいに

それを聞いているとき、凄いな。私には出来ない!冗談で言ってたけど本気だった。

だって朝から晩まで全力で当てもなく全力で鳴いているんだもん
ただそれだけを全力で!

本来コオロギが鳴くのは求愛のために鳴いているのだけど、ここには本人しかいない 笑
それなのにこんなにも15階まできて大きな声で全力で鳴いているときうことは・・
なんだかその思いにとても感動しました。

YOGA教室ではバクティヨーガの修行でマントラがあります。
神聖なる音を唱え続けること

このコオロギさんも ただ鳴いて ただ子孫を残し ただ食べて出す人生を辞めたい!とここに庇護を求めて来てくれたのかもしれない

そう考えたら、この全力の鳴き声がほんとに心を打つのです。



昨日も生徒さんとコオロギの話になり 笑

TV番組でもコオロギを取り扱っていたようで、どうやら夏に鳴いて相手を探し子供を産み終えたら命が尽きるそうです。

このコオロギさん・・覚悟きまってるのね。 ますます感動しました。

欲望に身を捧げるのではなく、本当に意味のある道を選んだんだね。



一時は私もコオロギとしての幸せを考えてしまったこともありました。

ご飯もないだろうし、一人ぼっちだし、ここでずっと鳴いて命尽きるより、もっと仲間がいるところに行ってご飯も食べて、子を産んで去ったほうが幸せなのではないか。

夜の散歩中 鈴虫やコオロギがたくさんいる原っぱを通って思った。

でもそのときに神様のことも思った。

私たち人間がこうして欲に支配され、子孫を残し、去ってまた繰り返しているのから救ってあげたいって神様も思っていたら、きっと私たちを引っ張って違うとこに移そうとするだろうな。
今はつらいだろうけど、これが本当の幸せなんだよ。と思いながら。

でもその引っ張られたり移された時は私たちにはとても苦しく感じて

でも本当の本当の意味での愛や その行為の意味は 本当の幸せを知っている方の救いの手であって。

そして神様も 苦しいだろうなと思いながらでもほんとの幸せを考えたら・・と息を飲んで導いて下さっているのだろうな。ときっとこういう心境なんだろうなと思ったらキュンとした。

人間的な愛情でコオロギ君のことをみると、探し出してでも仲間がいて 子孫が残せる原っぱに放してあげたいって思うけども

ほんとのほんとのことを考えたら ここで全力で燃えつくしてほしいって思う。




それにこのコオロギ君は自ら望んでここにきて、ほんとに幸せそうだ!捧げる喜びを知っているんだ。
ただ鳴くことがほんとに幸せなんだって教えてくれた。
だから心配することないんだ!と思った。

402398_328163950551742_1231451966_n.jpg


そして今これを書いている間 終盤を迎えているか どんどん声が小さくなっている・・
止んだかと思うと ちょっとだけ声を出す・・

教室のみんなもコオロギ君頑張ってと応援してくれている。
もしも このコオロギがラームラームと唱えているのなら・・

繰り返しの世界・・ただただ繰り返す輪廻を捨てて
神様の名を鳴くことだけに捧げた命。

最後まで一緒に見届けたいと思う。

そしてこのように庇護を求めて来てくれたことを絶対忘れないで私も日々頑張ろうと思った。

もし全うした最後の日には、姿を見たことはないけど探して花壇の土に返そう。

そしてそこで咲いた花を祭壇に捧げれたらなと思う。

頑張れコオロギ君!!

一心に捧げたバクティは人の心を動かしますね

「一心に
捧げる愛は
感動ね
人の心を
動かすね」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします








2012.09.13 10:51|未分類
新芽

アイビーから新芽が出てきましたもう枯れ木みたいな枝だったのに!気道があれば大丈夫なのね!
お釈迦様の苦行中の日陰になれるようにがんばります

しんめ

これも小さいけど産毛まで生えていてかわいい
手印を組んでいるみたい


菜園

いつの間にやらベランダも緑が多くなってきました!
でもお花が一個も咲いてないの

昨日の勉強会でK辻さんが作ったお供物

梨のジュレとヨーグルトムースです
繊細で上品な味でした!涼しげでとっても綺麗です
シヴァと息子のガネーシャとパチリ

レシピはココの梨バージョンです
ガネ

昨夜はインストラクターのみんなでアーサナのプチ勉強会をしました

色々なアーサナも生徒さんそれぞれに合わせて紹介していけたらと思いみんなで情報交換

反りのアーサナは交感神経(スイッチONの神経)を活発にするので寝る前にたくさん反った私はスイッチONになってしまい眠れませんでした

PAP_0034.jpg


今日もコウロギが全力で鳴いています・・・


「コウロギや・・
飲まず食わずで
鳴いている
ラム子は出来ぬ
そなたは凄し」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



2012.09.09 19:44|祭壇のお花
祭壇のお花今回はとてもかわいらしい可憐な感じですIMG_0072.jpg

・ユリ(ソルボンヌ)
・トルコキキョウ(コレゾピンク)
・クルメケイトウ(モコモコのです)
・ワックスフラワー(小花)
・アスパラガス(緑)

IMG_0071.jpg
ケイトウとっても綺麗な色!マゼンダですね
どうしてこんな形になろうと思ったのだろう~きっと自分で決めたのではないのよね・・

トルコキキョウを長持ちさせる方法をお花屋さんが教えてくれました!
普通だと水に浸けながらハサミで根元を1cm程きるのですが、ハサミを使わず指で折るのだそうです!
ハサミの金属製が合わないようで 手で繊維を砕くことで吸い上げが良くなるみたい!
繊細ですね~



昨日とっても不思議なことが起きました!
YOGA教室では賛歌といって歌も作っているのですが、今回はクリシュナの歌でした。
クリシュナは幼少期にヴリンダーヴァンという今でもインドにある村で過ごしていました。
そこのヴリンダーヴァンでのクリシュナとの日々に、よく蜂がでてくるのです
昨日がその賛歌の録音だったのですが なんとこの15階のベランダに蜂がきました
いつもは来ないのに
ヴリンダーヴァンを思い出して来てくれたのかな?


最近はとても綺麗な声の鳥も来てくれるし楽しいベランダになっています


それにしてもコオロギ君が心配~
まだ一人で鳴いてるよ~ 飲まず食わずでRAMRAMRAM・・・



「コオロギ君
飲まず食わずで
ラムラムよ
蜂も小鳥も
遊びにきたね」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



2012.09.05 22:50|徒然日記
一昨日あたりからベランダのカイラス園の中にコウロギが一匹います

こんな15階にどうやって来たのだろうか

夜になるとリリリリリと鳴く声はとっても涼しげ

居心地がいいからここにいてくれてるのよね~!カイラス園も立派になった証拠だわ

コウロギが何故鳴くのか調べてみたら、どうやら相手を探しているようです

かわいそうだけど15階で呼んでも誰も来れないよ~

それとももう気付いてしまったコウロギなのかな・・
この世の儚さに・・
神を求めてリリリリリ


「コウロギさん
すべてを捨てて
15階
神を求めて
今日も鳴く


こないだの勉強会
あなたの愛にを歌っているとき、ふと目線を感じたので見て見たら、ラーム様が笑いながらこっちを見ていて思わずラム子も笑ってしまいました

ram.jpg
IMG_ram.jpg


新しいお花を今日もM本さんが届けてくださいました
ピンク系でかわいらしい感じ



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



2012.09.03 22:14|トゥルシー
8月に2回も来た満月
日本ではブルームーンと言われていましたが、月を重要視するインドではヴィシュヌ神(世界の維持を司る神様)に捧げられるアディカ月の満月として迎えています。


 IMG_0232.jpg

確かに青く見えるような


shiva.jpg


トゥルシーちゃんがすくすくと成長している!!
でもまだ花は咲かないな~
楽しみだわ


今日は夕方の散歩中
 ヨーガに出会ってよかったな・・って思った
今日は特に何かがあったわけじゃないけど心に沁みてキュンとした


 愛は決して見捨てない。
 愛は決して妬まない。
 愛は耐え続ける。
 愛は優しい。
 愛はうぬぼれない。
 愛は地上における最も偉大な力である。
 愛は常に与える。
 愛は決して交渉しない

  by シヴァナンダ(引用 カイラスブログ




「同じ月
みていた去年の
私にね
大丈夫だよと
いいたいね」



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします





2012.09.02 16:05|祭壇のお花
今回の祭壇のお花は秋っぽイメージですね!
赤いユリとトルコキキョウがとても綺麗! ポンポンも秋を感じさせてくれます

IMG_0023.jpg

・ユリ(マンボ)
・トルコキキョウ(オーブカクテル)
・カーネーション(ブダペスト)
・ワレモコウ(ポンポン)
・ドルセナ(赤い葉)


IMG_0024.jpgカーネーションがどうしても途中で折れてしまったり、茎が溶けてしまったりすると小さくまとめて祭壇に供養します。 クリシュナラーダーにお似合いです

それにしてもいつも不思議、お花を供養する人が違う人なのに、いつも何故か色が一緒だったり統一されているのです。
みんな自分で迷って選んでいるようでも実際は動かされているのですね


最近のお供物でベランダで育てていたミントちゃんが大活躍しましたわぁぁ


minto.jpg標本みたいにお行儀よく並んでいますまだ顔書こうとおもったけどやめた笑

ほんとざわざわしている感じでした

IMG_0026.jpg

そしてクリームチーズとグレープフルーツのゼリーとお供物になったのです!
一番てっぺんに乗せられてミントどきどき~

美味しかったわ!Uちゃん これでまた戦えるわ


「戦いの
女神ドゥルガー
マーに供養
8つの御手を
駆使しているね」



ラム子も苦行中のラーマ様に供養しました
横目でチラチラみていらっしゃる!

IMG_0176.jpg

「苦行中
木の実だけだと
ラーマーヤナ
日本版は
抹茶だそうな」

「これが日本の抹茶か~ラム子」「はい



 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします



08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR