FC2ブログ
2012.12.18 11:57|ポインセチア
クリスマスの季節になってきて、教室も一気に赤いバラが増えてきました

そそそそして、2日のうちに3つもポインセチアが教室にやってきましたよ〜

打ち合わせしたわけじゃないのに、不思議です・・

IMG_0189.jpg


こちらは生徒さんが持って来てくださったポインセチア

なんとこの方のお庭には サクランボやラズベリーやみかんの木もあるそうです!
ラズベリーも年々増えて食べきれないくらいだそうです 植木の育て方は子育てに似てるという格言も生まれました 

適度にほっときましょう〜
かまいすぎず、伸び伸びと、でも適度が大事なのですね



IMG_0190.jpg


こちらはこないだ綺麗なバラのお花も選んで来てくれたS君のポインセチア!
この赤が好きだそうです!
ちょっとしおれかかってしまっているけど、S君に選ばれて祭壇に捧げられて幸せだね!



IMG_0188.jpg 






こちらのポインセチアは形が可愛い
コロンと丸みがあ「ウインターローズ」という種類です。
お花みたい! これもS君がこないだのは元気がなかったからと選んで来てくれました。




 ポインセチアってかなりデリケートちゃんみたい。
 それもそのはず南国の花なんですね〜!日本の冬に耐えるのは大変だと思うわ

育て方色んな説があったので冬の管理について調べてみました


•ポインセチアは短日植物のため、日の当たる時間が12時間以下にならないと花が咲かない性質を持っています。そこで、9月以降は光の当たる時間を調節してやることが重要な作業になります。夜の人工照明は禁物です。9月下旬から40日間は、毎日欠かさず17時~朝8時まで、段ボールなどをかぶせていっさいの光を遮るようにします。(この作業を「短日処理」といいます)

•日当たりが悪いと下葉がすべて落ちてしまいます。短日処理をする時期、時間以外は良く日光に当てるようにしましょう。
 寒さには弱く、15℃を切る頃には室内に取り込む準備をしましょう。10月下旬から3月いっぱいまでは室内で管理します。この際、短日処理(上記参照)を忘れないようにしましょう。また、日中は窓際の良く日のあたる場所に置いてあげましょう。

•冬は生育もにぶりますので、土の表面が乾いて3から5日くらい間を空けて、控えめな水やりを心がけましょう。冬は室内で管理することになりますので、暖房が直接あたる所などに置かないようにしないと、一日で枯れてしまいます。



まとめると
「短日処理をする」「日光にあてる」「15℃以下にしない」「水は3日置き」「暖房にあてない」



わがままちゃんね
出来るかぎり応えていきたいと思います


「手のかかる
子ほどかわいい
いうけれど
ほんとにそうね
ポインセチア」

ポインセチアにちなんでプリンセチアっていうピンクのポインセチアもあるみたい



今日の聖者の言葉




あなたにはできないことはない。
 あなたは、十分に無限なる力を顕現しようと努力していないときにのみ、失敗する。

  

———ヴィヴェーカーナンダ———




 ←教室のHPです是非見にいらして下さい



にほんブログ村 花ブログへお花ブログランキングに参加中です
1クリックで応援できるので良かったらポチっとお願いします




スポンサーサイト



03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR