FC2ブログ
2020.02.23 16:07|未分類
仏典にもよく登場する3000年に一度咲くと言われている伝説の花「ウドゥンバラの花」
人間として生まれることの稀有さ、教えに出会えることの稀有さの例えとしてよく登場します

どんなお花なのかな?と調べたらこんな繊細なお花だそうです

 maxresdefault.jpg


ガラスや紙の上などどこでも成長でき、開花が数週間、数カ月から数年にかかるとのこと。
そしてそのウドゥンバラが今世界中で開花しているそうです

087903400_1478061016-SP16_UdumbaraFlower1.jpg

 不安なニュースなどが相次ぐ中、吉祥なサインも同じようにたくさん現れてるのかな
 なんて気づかせてくれました
 

       ———ウドゥンバラが登場する仏典スートラサムッチャヤの引用です ———


如来、最高の正覚者たちが世に出現することは稀である。それはウドゥンバラの花の如くである。

 そして衆生が人間として生まれることもまた稀であり、人間として生まれた者が如来に出会うということは非常に稀なのである。

 お釈迦様は、次のように説かれている。

「世尊はこうお説きになった。
 『もろもろのビックよ。たとえばこの大地がすべて水で覆われているとしよう。その水の中に、ある人が、穴のあいたくびきを捨てたとする。そのくびきは、東の風が吹けば西に流され、西の風が吹けば東に流される。北の風が吹けば南に流され、南の風が吹けば北に流される。
 その水の中に、盲目の亀が住んでいた。およそ百年に一度、その盲目の亀が水面に出現するとする。
 ビックたちよ、このことをどのように考えるか。百年に一度水面に顔を出した盲目の亀は、水面をただようそのくびきと出会い、その穴に首を入れるであろうか。』
 ビックたちは答えた。
 『尊師よ、その盲目の亀がそのくびきの穴に偶然首を入れることは、大変まれなことであり、得難いことであります。』
 世尊はこうお説きになった。
 『ビックたちよ。このように、人としてこの世に生まれることは実に得難い。そしてもろもろの如来が世間に出現し、悟りを得て、法を説くことは、実に得難いのである。』



スポンサーサイト



2019.11.28 08:24|未分類
いろんな種類のお花があることになんでだろう?と疑問に思ったことありませんか?

私もいつも「なんで神様はこんなにいろんな色のいろんな形のお花を作ったんだろう」と不思議に思います。

道端に咲く小花もあれば、かっこよくショーケースに並ぶ繊細な花もある

効率よくするなら強く子孫を残せる種類だけでもいいのに。
綺麗にみせなくてもいいのに。

73012706_1315918025241950_8311742988938117120_o.jpg


植物もたくさんの進化と絶滅を繰り返し、今の状態にあります。
この地球も宇宙と密接な関係があり、宇宙のサイクルの影響を受けながら絶滅と進化を繰り返し、今も進化し続けています。
何ものかの意図を感じざる得ません


earth.jpg


噴火のたびに出て来た物質により生物が成長したり現象したり、
氷河期の度に絶滅しては成長したり
地震でプレートが動くことによって発生した物質によって生態系が変化したり

それはすべて宇宙からの磁力や様々な影響によるものだそうです
地球の進化はすべて宇宙のサイクルと連動し影響を受けている


その様々な影響の中でも気になったのが宇宙線

宇宙線は人間にDNAにまで届く宇宙からの放射線で、それが微細に生命の進化を操作をしているそうです。

3d-dna_1048-5872.jpg


母なる宇宙、神様によってすべて操作されているんですね

この世における良し悪しも、すべて神様の壮大なシナリオの1コマ。
そして絶滅も進化のため。
壮大な宇宙のことを知ると日々の小さな出来事も神様の愛だと、良い方に導かれている途中なんだと思えそうですね。

道端に咲く小花でさえも神様からの愛(宇宙線)が操作しているのだと感動しました。


growth-individual.jpg


意味のないことなど何もない。

小さなことも大きな進化のために起きている大事なことだと思い、
感謝して大事に生きていきたいですね






宇宙線気になります!


2019.09.20 06:28|未分類
ますます成長するベランダのトゥルシーちゃん
67401865_2803871782974926_864384416250593280_o.jpg


実はトゥルシーちゃんいろんな場所で大活躍してるのです

落ちしてしまった葉っぱ、変色してしまった葉っぱはアルコールに漬けて
こんな感じでポイポイと入れていき放置しておくだけです

70310482_2914526308576139_2273322131028705280_o.jpg

ベランダに咲いている香りのいいゼラニウム、レモンバームも入れてます。

67210938_2803873079641463_2446285347416440832_o.jpg


数日漬けたらスプレー容器に水で薄めて
ナチュラルでとってもエコなヨガマットスプレーの出来上がり


トゥルシーは置いているだけでその家庭を守ってくれるといわれています。
お茶にしても美味しいですよ〜
種が欲しい方はお気軽に声をかけてくださいね〜


「不思議だね
いろんな香りの
お花がね
地上でお仕事
しているよ
2019.06.27 22:49|未分類
綺麗な色の紫陽花の季節がやってきました

茶屋ヶ坂公園の紫陽花-あじさい


お花屋さんでも紫陽花がいっぱい
色がとっても綺麗ですよね

紫陽花はどこが花がご存知ですか

なんとこの真ん中の小さな部分が花で、
花だと思われがちな部分は実が額なのです

1498295752779_thum_photo.jpg


不思議なものでそう見ると、そう見えてきますよね


人間もいいところ見つけると、どんどんいいところが見えてくる
みんな意外なところにお花があったりするのかな
自分の見方を変えると新しい発見がいっぱいですね


ここで一句


「それぞれの
いいとこあるよ
誰にでも
意外なとこに
お花があるよ」

2019.05.14 23:41|未分類
5日間の合宿を終え、植木が枯れてないか心配でベランダに見に行ってみたらなんと
枯れているどころか新しい芽が出ているではありませんか

DSC_1356.jpg


見た目は枯れているのですが、過酷な冬の寒さにも耐えしっかり生きていました
雨の日も嵐の日も、もう枯れてるじゃないかと言われながらも・・


DSC_1346.jpg


遡ること二年前・・
植えたばかりのツヤツヤな頃・・皆の期待を背にすくすくと成長していました
20171217055415827_20190512115607968.png


菩提樹らしい大きな葉をつけて、幹も立派になり、もう一人前の菩提樹です
37191175_2192936257401818_5407562476491374592_o_20190512115605f7a.jpg


二年たち、鉢のサイズにしてはパンパンに成長した菩提樹
50553634_2486460604716047_8855391170352644096_o.jpg


これ以上大きくなるには鉢を変えるか、地植えにするかしかない?
もう枯れちゃうんじゃない?と言われてた矢先・・

自ら進化しました

生まれ変わるには
大事に積み上げてきたものも
いったん壊すしかない。
そうしなければ本当には生まれ変われないのかな

なんて教えてくれた菩提樹の成長でした

今まで上に伸びるしか知らなかった菩提樹ちゃんですが61456315_2707675932594512_7788949863042908160_o.jpg

今は横に伸びることも覚えてました →

成長してる

ここで一句


「いさぎよく
ハラリと葉っぱ
落としたよ
そしたら新芽が
キラリと出たね」

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
HP

プロフィール

 ラム子

Author: ラム子
ヨガスクールカイラスでインストラクターをさせていただいています。


教室のblogも是非見にいらして下さい^^

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR